気虚とは?・弁証論治トレーニング㉔

お久しぶりでーす! 弁トレを再開します。 これからはせめて週1をノルマに進めていきたいと思っています(今のところ)…ということで、弁トレの基本のような「気虚」からスタートです。 中医学を学ぶと「気」という言葉がいたるとこ […]

続々 急な胃腸障害・弁証論治トレーニング㉓

これも急性、一過性のものが多い胃の病証です。胃の症状と熱証が現れる実証です。 今回は「夏に多い…」ではありませんが、よくある胃の病証としてご紹介します。 症例㉓・・・胃熱証(いねつしょう) 16才・男性、予備校の強化合宿 […]

続 夏に多い急な胃腸障害・弁証論治トレーニング㉒

冷たいものや生ものの食べ過ぎ、寒邪が直接侵入すると、急性の胃の症状が現れることがあります。 脾胃の病証では多くの場合、臨床では脾と胃のどちらの症状も見られることが多いです。 脾胃は協力して飲食物を受け入れ、身体に必要なも […]

夏に多い急な胃腸障害・弁証論治トレーニング㉑

  こんにちは! 久しぶりの弁証論治トレーニングは、脾の病証からです。 それではさっそくやってみましょう~。 症例㉑ 診察日6月30日、21歳男性。 仲間4人と一緒に10日間ほどキャンプをして楽しく過ごしたが、 […]

必勝合格!弁証論治のまとめかた(後編)

カルテに書かれた症状を、1つづつ細かく分析し弁証ができたら、答案用紙に記入しますね。 書くと分量が多い分析をどうまとめるか?手際よく設問をこなすためには、あらかじめ書き方を決めておくことが大切です。 ここでは「脾気虚証」 […]

必勝合格!弁証論治のまとめ方(前編)

ここまで20回にわたり、弁証論治トレーニングをしてきましたが、症状を分析して「証」にまとめる手順に少しは慣れててもらえたでしょうか? 薬膳師の資格試験では限られた時間の中で、カルテを見て症状を分析し、病証名を決め、治療法 […]

咳・喘息に7つのタイプ?原因と薬膳処方その7・弁証論治トレーニング⑳

咳・喘息についての弁証論治は今回が最後です。 臓腑機能の虚鵲が原因のタイプの1つ、「脾」の働きが低下して引き起こされるものです。 「脾」は中医学独特の概念でとらえた臓です。西洋医学でいう脾臓のことだけではありません。 「 […]

咳・喘息に7つのタイプ?原因と薬膳処方その6・弁証論治トレーニング⑲

おじいさんや、おばあさんたちってよく咳をしていますね。激しくはないけれど、しばらく咳き込んで痰を吐きだすような…慢性化していることが多く、辛そうでお気の毒です。 今回は老化や慢性病により、臓腑の機能が衰えるとひきおこされ […]

咳・喘息に7つのタイプ?原因と薬膳処方その5・弁証論治トレーニング⑱

今回は、肝が関わる咳・喘息についてです。 肝臓と呼吸器系の症状って、あまり関係なさそうですね?でも肝には「疏泄を司る」働きがあり、そこには「気」の巡りを調節するという役割が含まれています。 気の巡りは私たちの情緒と深い関 […]

咳・喘息に7つのタイプ?原因と薬膳処方その4・弁証論治トレーニング⑰

今日から4回にわたり、臓腑の機能が低下しておこる咳・喘息症状についてご説明します。 主に関わる臓腑は、肺・脾・腎・肝です。カゼひきでもなく、検査をしても肺や気管支に悪いところはないのに咳が続く、喘息発作がある…その原因は […]