熱い?甘い?酸っぱい?四気五味を使って、陰陽バランスを調え健康に!

体を温めると人気のショウガ、手軽に使える香味野菜ですね。 四気五味で表すと、体を温める温性で、ピリッと辛い辛味。体の陰陽バランスでは、陽気が衰えている 冷え性の人におすすめする食材であり、薬材でもあります。 四気五味は伝 […]

中医学・薬膳学の歴史④ 漢の時代

昨日は投稿前に、このブログに設定してあるいろんな機能をいじっていたら、タイトルがどっかへ消えてしまい、ショックで何もできませんでした。 タイトル改め「薬膳師さいこ こつこつ学ぶ」にしました。 今後ともよろしくお願いいたし […]

CMで有名になった「光の道」に朔日参りに行きました!

光の道・・・CMで紹介されてから人が訪れる増えてます。   でも今日はちょっと寒い平日の朝で、人は少ないです。 ここが、嵐のメンバーが夕日の創る「光の道」を観た参道石段の一番上ですよ~。 「宮地嶽神社」に朔日参 […]

黒ゴマ蒸しケーキで薬膳しよう!

一気に涼しくなって、こんなおやつが恋しくなってきました・・・(^▽^)/        素朴な「黒ゴマ蒸しケーキ」です。 作り方はとっても簡単、蒸すためのお湯を沸かしている間に材料を準備して、強火で蒸せばあっという間に出 […]

おしっこで痛っ…膀胱湿熱証

膀胱湿熱証とは、女性の膀胱炎・男性の尿道炎にあたると考えていいでしょう。 臨床ではよく見られる病証です。中医学では、湿熱邪気が膀胱を侵すことでおこる症候群ととらえています。   症状と分析 頻尿、排尿時に切迫感 […]

寝汗に微熱…腎の弁証論治⑤ 腎陰虚証

⑤腎陰虚証 血・津液・精など、陰液の不足によっておこる腎を中心とした虚熱の症候群のことです。血・津液・精は陰に属し、気は陽に属します。 症状と分析 足腰だるい、めまい、耳鳴り、不眠、歯が動揺する、かかとが痛い→腎精が不足 […]

老化現象?腎の弁証論治④ 腎精不足証

④腎精不足証 腎は蔵精を司る・・・生まれてくるときに両親から精を受け継ぎ、腎に蓄えています。これを「先天の精」といい、生長、発育、生殖に使うだけでなく、気血化生の源であり精神の源でもある極めて重要な物質です。精が不足する […]

足腰が冷えて辛い…腎の弁証論治③ 腎陽虚証

③腎陽虚証 腎陽虚証とは、腎気虚の悪化により腎気虚の症状に加えて、足腰・腹部に冷えと痛みなど虚寒の症状が 現れる症候群のことです。気は、陽に属し体や臓腑を温める働きを持っていて、気虚が続くと温める  ことができなくなり虚 […]

薬膳師にだって更年期は来る!

ホルモン療法を受けてみたこと。 更年期障害っていうやつです…障害というほどのことじゃないでしょ?まぁ不快な症状ではあるけど? そんなふうに今年までは思っていました。はっきり覚えていませんが7年程前に、急にすごい汗が出て… […]

内臓下垂?…弁証論治トレーニング解答⑤

弁トレ⑤です、ガンバレ~。 症状 45歳女性、半年ほど疲れやすく、めまい、手足無力、顔色萎黄、足がむくむ、自汗、食欲なく食後にお腹が張る、下痢しやすい、子宮や肛門の下垂感、舌淡胖大苔白、歯痕、脈虚。   分析 […]