食べる風邪薬?受験生にもおばあちゃんにも、おすすめの薬膳粥5


お粥?ぜんぜん食べないなぁ~…というあなた、お粥はとっても優秀な食べ物なんですよ。

スーパーにある材料で風邪を撃退!かんたん薬膳粥。

風邪ひきの体を温め、鼻やのどを潤しながら有効成分が素早く吸収される。満腹感が得られるのに太ら ない、胃もたれしない。眠くならないから受験生にもおすすめです!

わずかなお米があれば、あとは火にかけ放っておくだけ。スープの代わりにもなる薬膳粥で風邪の季節を元気に過ごしましょう。


①キンカンとリンゴのお粥(1人分)dscn0550

米1/4カップ、キンカン4個、リンゴ1/4個

米を洗って、米の10倍の水に漬ける。皮をむいて一口大に切ったリンゴと キンカンを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、蓋をして40~50分炊く。ときどき底から混ぜる。

口に入れるとほんのりとした甘みと、キンカンの爽やかな香りを感じます。 キンカンは咳を鎮め、痰をきりのどの調子を調えます。リンゴは肺を潤し口の乾きや空咳を鎮めます。 リンゴを梨に替えても同様の効果です。

丸いキンカンがかわいらしく、女性に人気のお粥です。おかずは何にしましょう?優しい味の卵料理  なんかが合いますョ。

 

②茗荷と紫蘇のお粥(1人分)

米1/4カップ、茗荷3個、紫蘇の葉5枚

米を洗って、米の10倍の水に漬ける。茗荷を洗って薄切りに、紫蘇も洗って千切りにする。米と茗荷を合わせて火にかけ、沸騰したら弱火にし、蓋をして40~50分炊く。炊き上がりに紫蘇を混ぜる。

%e8%8c%97%e8%8d%b7強い香りで気分もすっきりするお粥です。茗荷と紫蘇は「解表類」といい、 風邪のひき始めに発汗させて邪気を追い出す作用があり、寒い時期の風邪に おすすめです。

じわりと汗が出たら、体が冷えないようによく拭いて、ゆっくり休んでくだ さいね。

 

③生姜と焼きネギのお粥(1人分)

米1/4カップ、生姜薄切り4枚、白ネギ1/4本

米を洗って、米の10倍の水に漬ける。生姜はよく洗い、汚れを取って皮付きのまま薄切りにする。  ネギは軽く焼き目をつけて一口大に切る。材料をすべて合わせて火にかけ、沸騰したら弱火にし、蓋を して40~50分炊く。ときどき底から混ぜる。

dscn0551生姜と白ネギも「解表類」です。こちらも寒い時期の風邪におすすめです。 ネギを少し焼くと香りがよくなりますが、焼かずにそのままでも効果は同じ です。

生姜は胃の調子を調えますから、風邪で食欲がなくても食べやすいと思い  ます。お米の量を減らして、重湯ぐらいにしてもいいですよ。

じわりと汗が出たら体が冷えないようによく拭いて、ゆっくり休んでくだ  さい。

 

④パクチーとコショウのお粥(1人分)

米1/4カップ、パクチー(シャンツァイ・香菜)ひとつかみ、コショウ少々、チキンスープの素 適宜

米を洗って、米の10倍の水に漬ける。パクチーは洗ってざく切りにする。

stevepb / Pixabay

米を火にかけスープの素を入れる、沸騰したら弱火にし、蓋をして40~50分 炊く。味を調え器に盛り、パクチーをのせてコショウをふる。

パクチーも生姜や紫蘇と同じ「解表類」です。コショウの辛温の性質で、  温める効果を高めています。味がとても薄いお粥が嫌な人は、スープの素を 利用してもいいでしょう。有効成分をたっぷりの温かい水分とともに摂れば、早く効き目が現れます。

 

⑤五香麺茶(5~6回分)

お粥ではありませんが、冬の寒さに弱い腎を養生し、肺や脾も補う健康茶です。たくさんのナッツが  香ばしくておいしく、子供からお年寄りまでおすすめです。

ピーナッツ25g、くるみ25g、松の実25g、黒ゴマ10g、  

小麦粉dscn055670g

ナッツ類はすべて、焦がさないように乾煎りし細かく砕くか、ミルで粉に  する。小麦粉も焦がさないように黄色くなるまで乾煎りする。ナッツと小麦粉をよく混ぜて、カップに入れてお湯で溶かし、好みで塩か砂糖で味を調える。

寒い時期に飲むと体が温まり、毎日飲むと自然と腎・肺・脾が丈夫になって いきます。ご高齢の方にもおすすめですが、ナッツの粒が気管に入るとむせるので、できるだけ細かい粉にして差し上げるのがいいでしょう。

小麦は、全粒粉の方がおすすめです。生の小麦はお腹をこわすので、フライパンが熱くなってから、  焦がさないように気長にじっくりと乾煎りします。なたね油や紅花油少々を使って炒めてもいいです。ナッツはまとめてビニール袋に入れて麺棒などでたたくと簡単に粉々にできますョ。

dscn0558

 

私は、使い残したきな粉も混ぜたり、あらかじめ砂糖や黒砂糖も混ぜておき、熱い牛乳や豆乳に溶かして飲みます。優しい甘みでホッとします。保存は、ナッツの酸化を防ぐため冷凍庫か冷蔵庫でお願いします。

 

ポイント

薬膳のお粥いかがですか?簡単に作れるものばかりですね。今回ご紹介した具材は、組み合わせを変え ても大丈夫!お好みの味でどうぞ。

お米と水の量、具材の量は目安です。スープ代わりにもっと薄くしてもいいのです。お粥は、満腹感があっても水分がほとんどで、お腹にたまらないので眠気がおこらず、受験生の夜食にも最適です。   ダイエッターにもうれしいですね。

乾燥と冷えによる風邪の季節、お手軽な薬膳粥で元気にお過ごしください。

お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL