CMで有名になった「光の道」に朔日参りに行きました!


光の道・・・CMで紹介されてから人が訪れる増えてます。

 

でも今日はちょっと寒い平日の朝で、人は少ないです。

%e5%85%89%e3%81%ae%e9%81%93

ここが、嵐のメンバーが夕日の創る「光の道」を観た参道石段の一番上ですよ~。


「宮地嶽神社」に朔日参りに来ました。こちらは毎月一日に、清めと新たなお力をいただく朔日参りが 盛んで、日付の変わる深夜に多くの方が熱心にお参りされます。

 

我が家からは車ですぐの場所ですが、今日は用事を済ませてから一人でバスでのんびりやってきました。

このあたりに住んでから、ずっと初詣はこちらですが、実は「光の道」なんて知らなかったんです!  CMを見てびっくりしたというか…。確かに写真のずっと奥の海、相之島までがまっすぐな一本道の参道になっていてうつくしいな~っと感じていましたけれど、春と秋の特別な日を考えて作られていたとは! です。先月20日の見ごろには、ここに2000人くらいの人がひしめいていたそうで、除夜の初参りより多いんじゃないか?と思いました。

 

いちばん海際の砂防林のところに大きな鳥居があって、初詣はそこをくぐってこちらまで歩いてお参りをしています。特別何もない住宅地の間を30分ほどかけて、みなさん歩いて来られますョ。もちろん、  門前町入口の鳥居近くに駐車場がありますし、拝殿(本殿?)近くまで車でお参りする方も多いです。


%e5%ae%ae%e5%9c%b0%e5%b6%bd%e7%a5%9e%e7%a4%be

宮地嶽神社には日本一といわれる大注連縄・大太鼓・大鈴がありますが、  これらは古代の九州北部王朝に崇拝され、崇高・有福な神として親しまれ、 時代の変遷とともに開運の神・商売繁盛の神としてあがめられるようになり、日本一の聖なるお力にあやかろうとする信仰から、奉納されたものだそう  です。こちらでは除夜の鐘の代わりに「大太鼓」が勇壮に打ち鳴らされます

 

 

拝殿の後ろには奥宮のお山になっていて、巨石古墳の横穴式石室をお社として不動明王さまがお鎮まりになっておられます。ほかにも七福神さま、お稲荷さま水神さま荒神さま濡れ髪さま淡島さま、 お地蔵さま薬師如来さまなど多くの神様のお社や祠があります。

%e5%bc%81%e5%a4%a9%e6%a7%98

こちらは七福神さまのお社から少し離れてある「弁天さま」の祠です。   持ち上げられそうに小さくてお一人でいらっしゃるので、いつもどうして  なのかな?と不思議に感じます。

 

%e8%96%ac%e5%b8%ab%e5%a6%82%e6%9d%a5%e3%81%95%e3%81%be

 

薬師如来さまです。薬膳の講師として誠実に真摯に取り組めるよう、間違いをせぬようお祈りをします。

 

 


宮地嶽神社は、ファミリーでのんびりと過ごすのも楽しい場所ですよ♪

桜がたくさん植えられた広場や、牡丹・花桃の園、鯉がたくさんいてエサもあげられる大きな大きな  放生池があります。

宮地ZOOと書かれた小さな案内板の先には馬やポニー、ヤギがいるんです!今日は、みんな柵の外で一生懸命に草を食べるお仕事中でした。ごくろうさまです。

次回は、また勉強に戻ります。お付き合いいただきありがとうございました。

 

なお、2018年11月の時点では、光の道を階段上で見るには整理券が要るようです。いらっしゃるとき  には、前もって案内をご覧になるのがいいでしょう。

%e3%82%84%e3%81%8e%e3%81%95%e3%82%93%e4%bb%95%e4%ba%8b%e4%b8%ad

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL